映画・ドラマ感想

この森で天使はバスを降りた

私が大好きな映画は「この森で天使はバスを降りた」です。ずいぶん前の作品で小さなシアターでしか上映されなかった映画ですが口コミで評判が広がって私も雑誌のコラム欄で知りレンタルで観た映画です。
内容は、刑に服していた女性が引き取り先が見つからず小さな町に引き取られます。
そこではレストランで働く主人公のハナ。
仕事ぶりは懸命ですが、町の人達からは良く思われていません。
レストランの店主はそんなハナを受け入れており働かせ続けます。
そこで、山にこもったままの謎の息子に食料を渡す役目をお願いされるのですがハナはその暮らしに興味津々でその森に足を入れるんです。
俗社会から隔離された男性と同じく社会から疎ましがられるハナが会った時の不思議で魅惑的な空気感がたまりません。
言葉がなくてもいいと思わせる映像に圧倒されます。
美しい森、美しい山、美しい緑、美しい花、そして何より美しい心に触れた時何ともいえない感情が沸き上がってくるんです。
ハナの強さももちろん魅力的で何度も観てしまうのですが、山にこもった男性と側に座っているシーンが印象的で好きなシーンの一つでもあります。
彼女を天使だと思えるかどうかは人によって違うとは思いますが、私はタイトルを含めてハナのファンですし、ハナは天使だと思っています。

-映画・ドラマ感想

Copyright© Awakeエンタメ , 2020 All Rights Reserved.