映画・ドラマ感想

キングスマン2

つい先週、今月5日に公開された『キングスマン2』の感想を言います。

この作品は、一言でいうとスパイアクション映画です。

私は、前作を観ていて、その続編が今回の作品となります。

007をかなり意識した内容になっていて、スパイグッズを屈指したCGのアクションシーンが1番の見物でした。

特に私が気に入っているのはスパイグッズの1つである傘でした。

この傘は、高度な防御力を誇るシールドでありレーダーが付いていて、

ミサイルまで発車できる優れものでした。

今作品では、その傘は更にパワーアップしており、ムチのように使えてしかも、

電撃が流れるようになっていました。

機械の犬とガラハットが戦うシーンがあり、その傘で戦いはするが、メカの犬のほうが強く、

傘がボロボロになってしまうにはビックリでした。

今回はキングスマンのスパイ組織の他にステイツマンという、

キングスマンの親戚にあたるカウボーイの組織がでてくるのも更なる魅力でした。

ステイツマンのコードネームは、すべて酒の名前になっていました。

スタッフの女性だけ、ジンジャエールというソフトドリンクの名前でしたが、

話の最後にウイスキーの名前で本格的にメンバーに加わったのが、

新たな展開に繋がりそうで期待大でした。

-映画・ドラマ感想

Copyright© Awakeエンタメ , 2020 All Rights Reserved.