映画・ドラマ感想

イップ・マン 序章

実在の武術家・葉問を主人公としたカンフー映画です。

カンフー映画好きにはたまらない映画です。

主演のドニー・イェンのカンフーは最高です。彼はこの役をやるにあたって、9か月間カンフーの特訓をし、10キロの減量をしたそうです。

ご子息の葉準さん(葉問の長男、現・世界詠春総会主席)も絶賛したようです。

この映画はただのカンフー映画ではなく、武術を通して人としての在り方を考えさせられる映画だと思います。

常に謙虚で、人の為に尽くすイップマンには敬意を表します。

このイップマンの弟子には超有名人がいます。

それは、ブルースリーです。

ブルースリーはこのイップマンの道場の門をたたき、指導を受けていたのです。

その話だけでもカンフーファンにはたまらないと思います。

ジャッキーチェンの映画のようにコミカルなシーンはありませんが、映画の完成度としてはかなり高いと思います。

冒頭からすっかり引き込まれてしまうと思います。

映画の中で池内博之さんが演じる日本軍の三浦と対決シーンがあるのですが、この時点ではすでにイップマン寄りの感情になっていますので、イップマンが劣勢の時も彼を応援する気持ちになっています。

この映画は時代背景がわからない人でも単純に楽しめる映画だと思います。

-映画・ドラマ感想

Copyright© Awakeエンタメ , 2020 All Rights Reserved.